2011年4月17日

京都で歯科を探しています

最近奥歯が痛いんです。

虫歯ではなさそうで、硬いものを右の奥歯で噛むと痛みます。

というわけで仕事帰りに寄れるように、京都で歯科を探しているんですが、
経験豊富な歯医者さんにお願いしたいところです。

普通、歯医者さんて歯の治療だけではなく、
口腔内くまなく診察してくれるんでしょうか?

というのも、ものを噛んで痛い歯が、実は親不知を
抜く治療したあたりで、親不知を抜いたことがある人は
知ってると思いますが、健康な奥歯を無理やり抜くんです。

抜いた跡は、言ってみたら、歯ぐきに結構なケガを
負ってしまったのと同じことで、傷口からばい菌が入り込まないように、
毎日消毒液でうがいしたり、脱脂綿などの詰めのもを換えたりします。

親不知を抜いたのはだいぶ前なんで、今頃なんですが、
なんかへんなばい菌にやられたんじゃないかな、と想像しています。

というわけで、また、痛い目に合うのだけは避けられそうにありません。

過払い請求せよ!

消費者金融ってググると、検索結果にウィキが出てきて、
『日本人の10人に1人にが利用している』なんてことが掲載されています。
すごい人数だと思いませんか?

消費者金融なんてほとんどの人が関係ないものだと感じていましたが、
この数字が正しいのならば、自分が利用者になる可能性もおおいにあるなぁ、
と想像してしまいます。

なんでこんなことを気にしているかというと、
知り合いの知り合いなのですが、ずいぶん前に多額の借金をしていて、
これまたずいぶん前に返済し終えた方がいます。

その人が業者に対して過払い請求するんだとか。

消費者金融の違法金利に対して返済していたので、
かなりの過払い金があるようです。

最近コマーシャルでも過払い請求って言葉を耳にするので、
タイムリーだなと思い、そのことがすごく印象に残っています。

知り合いの知り合いといってもたまに合って話すこともあるんですが、
明るい性格で、借金なんかする感じの人ではないんですが、
これは私の意見で、借金の理由は様々ですからね。

とにかく、払い過ぎたお金がきちんと戻ってくることを祈ってます。