2011年12月 7日

株初心者の証券会社の選び方と、一覧表

株式投資を始めるにあたって、証券会社を選ぶのがまず第一の関門になります。

日本には数多くの証券会社があり、
証券会社一覧などを見るとめまいがするほどの量です。
そこで、目的別の証券会社の選び方というのをいくつかピックアップしてみました。

○初心者向け
株式投資の初心者であれば、まずは手数料が無料のところを選ぶとよいでしょう。
手数料が無料であれば、無駄な出費を抑えることができます。
具体的には、マネーパートナーズや松井証券などがオススメです。


○大口の取引をしたい
普通証券会社は、取引する金額によって手数料が変わります。
金額が大きくなるほど手数料も高くなるのが一般的ですが、
そうすると大口取引を何度もしたい場合は無駄な出費が増えてしまいますよね。
そんな人は、一定以上の大口取引の手数料が無料なところを選びましょう。

それ以外の手数料は割高なことが多いですが、大口の場合は大変お得になります。


○ツールの使い心地
証券会社によって、独自のツールを利用できるところが増えています。
そのツールの使いやすさによって、取引のスピードが変わってきます。
試しにツールを使ってみて、使いやすいところを選ぶというのもひとつの手です。

その初心者にとって一番の悩みどころは、どの証券会社にするかだと思います。
株取引する上で必要なのは株を買うお金はもちろん、
当たり前のことですが手数料も必要と言う事です。

ネットで検索すると、株取引に詳しい先輩が証券会社の比較表などを作成してくれているのでそれを参考に決めてもいいでしょう。

自分との相性もあると思いますが、
やはりここは手堅く口コミなどで評判のいい証券会社を選びたいし
出来れば手数料も安いところがいいですね。

証券会社を大きく分けていくと、、、
オンライン証券、大手証券、中堅証券、外資系などがあります。

オンライン証券会社はとにかく手数料が安いのがメリットです。
ですが商品数は少ないのが難点でもあります。

そしてオンラインだけに相談出来ない!!...言わば慣れた人向きだと言えるでしょう。

大手証券会社は、初心者にはうってつけの会社とも言えます。
手数料は少々高いですが、店頭相談窓口などがあり相談に乗って貰えるので、
その都度勉強しながら始められるし、大手だけに商品数も幅広く、
選び方から全て相談に乗って貰えるのも有り難い限りですね。

kabusikisizyou.jpg